おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

【突撃!!お昼の学校!】7/15(木)第6回 私立自由学園高等科より! by ゆったり感 中村

番組をお聞き頂くのはコチラから↓

↑ 自由学園高等科ご出演(2021年7月15日放送)
※著作権の管理上、配信に際して許諾が必要な楽曲はカットしております

番組ブログはコチラから↓

自由学園 運転免許くんと雨上がりの校内でパシャリ!

「自由学園って自由なんでしょ?」

自由学園の生徒達は、今までこんな質問を幾度となく投げ掛けられただろう。

その度にストレスを感じ、愛想笑いをしてきただろう。

私もゆったり感というコンビ名の手前、幾度となく

「ゆったりしてんな!」
「全然ゆったりしてないじゃん!」

等の言葉に、ストレスを感じ愛想笑いを繰り返してきた。

だから私は、この自由学園の生徒達に勝手に親近感を持っていた。

だから私は生徒達に聞いてみたんだ!

「自由学園って自由なんでしょ?って言われるのストレスじゃない?」と。

生徒達から帰ってきた答えはこうだった。

「あんまり言われないので何とも思わないです!」

どうやら私の片思いだったらしい。

勝手に親近感を抱き、勝手に仲間だと思っていた私は、後にわかる事になる。

自由学園の生徒達は、こんな下らない質問で腹が立つ様な小さな人間ではないと言うことを。

自由学園の門をくぐると、目の前に大自然が飛び込んでくる。

ここはジュラシックパークか!!!

なんて最初は思ったが、奥に進んでいくに連れて、レトロな建物や綺麗な庭園が広がっている。

旅行に来ているのか?

いや、タイムスリップしてしまったのか?

そう感じる程、歴史が好きな私は興奮が収まらなかった。

空き時間は先生にお願いして、校舎等を見学させて頂いた。

心優しい先生は、先生自らガイド付きで、学校内を案内してくれた。

至極の時間だった。

この日本古風な建物に、気づくと私は手を腰の後ろに回し、まるで美術館の美術品を見ているかの様な姿勢になっていた。

上品な景観。

通りすぎる生徒達は率先して「こんにちは!」と挨拶をしてくれる。

だが、この雰囲気に飲まれた私には、生徒達の「こんにちは!」が「ごきげんよう!」に聞こえる。

それ位、目に入ってくる景色が高貴で美しいのだ。

自由学園の生徒達は、自分達で出来る事は自分達でやるという教えらしく、中でも一番に驚いたのは、給食のメニューやカロリーを自分達で考え、しかも自分達で作るらしい。

私が見た食堂の黒板には、女子部の献立表が書いてあり、そこには

「イカのイタリア風トマトソース」

と書かれてあった。

イタリア風って!!

高校生が考えるメニューじゃないだろ!?

今回の収録は図書館で行われる。

最早自由学園の虜になっている私は、図書館に展示してある自由学園の歴史も見学させて頂く。

図書館には沢山の生徒達がいて、武蔵境自動車教習所の運転免許君と

「高校時代図書館に行った事あります?」

「ないです」

「(展示品を見ながら)達筆だな!」

「中村さん、図書館なんで声が大きいです!」

等、我々大人達の薄い会話を横目に、高校生達は分厚い本を借りていた。

収録には3人の生徒と1人の先生が出演してくれた。

生徒は楽しそうに先生を弄っていて、先生は生徒達に

「お前ら後で覚えてろよ!」

と言い、笑いあっていた。

この楽しいやり取りに便乗し、私も先生を弄っていた。

先生も生徒達も笑ってくれていた。

何とも良い雰囲気である。

本番前、マイクチェックがてらに自己紹介をして貰った。

そこで驚愕の事実が発覚する。

私が生徒と一緒になって弄っていた先生、実は校長先生だったのだ!!

嘘だろ??

何で誰も教えてくれなかったんだ??

にしても、生徒と校長仲良すぎんだろ?

つか、校長弄っちゃったよ、どうすんだよ??

という感情のまま、本番がスタートした。

聞いて頂いた方達は、放送を聞いてどんな感想をお持ちだろうか?

私の素直な感想は

「中村、邪魔じゃない??」

である。

この子達が取り組んでいる活動が凄すぎて、お笑い芸人ゆったり感中村が邪魔で仕方がないのだ。

放送が進んでいくに連れて、ゆったり感中村から、中村英将40歳既婚者子供2人にシフトチェンジしていく様を、もう一度聞いて確かめて欲しい。

この子達が取り組んでいる事の1つに、ホームレスの方達に自分達で作ったおにぎりを届けるという取り組みがある。

この取り組みは生徒達がコロナ禍で「何か自分達にできないか?」と自ら考え、そして見つけ、校長に言いに行ったらしい。

自分達で考え、同士を見つけ、先生の力を借りて、成し遂げていく。

高校生とは思えない行動力と実行力。

生徒達はその真っ直ぐな思いを、最早邪魔者と化したお笑い芸人ゆったり感中村にぶつけて来る。

いや、ゆったり感中村だけではなく、聴いてくださっている皆さんにぶつけているのだよ、この子達は!!

この番組に携わって、とてつもなく心が温かくなる瞬間がある。

それは、生徒達が喋っている横で、先生が何も言わず、ただただ頷いてる姿を見た時である。

生徒達が成長していってる姿を、親や家族とは違う目線で見守ってきた、先生達にしか出来ない優しい表情で頷いているのだ!!

校長先生は、何度も何度もその表情をしていて、時には顔を赤らめて泣いているのではないか?と思う位、頷いている。

その姿に、私は感動してしまった!!

実はこの子達が行っている活動が、NHK高校講座で放送された回を私は事前に拝見させて頂いている。

その放送で、この子達が発した言葉や活動は、私の心に何度も突き刺さっていた。

私には、自ら行動を起こした生徒達とそれを後押しした先生のどちらもとてつもなくカッコ良く見えた!!

「有言実行」「首尾一貫」「同心協力」

この言葉達が、この子達に凄く当てはまる。

今回の放送でも、生徒達と校長先生の発言が、ビシビシと心に突き刺さる。

「仲間と先生がいたからこの活動が出来た!!」

この言葉を言える生徒達。

この言葉を言わせる事が出来た先生達。

私は、心の中でスタンディングオベーションを送り続けた。

放送終了後、ある生徒が「校長先生の事を滅茶苦茶尊敬している」と教えてくれた。

私はその生徒に「それを放送で言えよ!」と言うと「絶対嫌ですよ笑」と恥ずかしそうに言っていた。

最高だよ、この関係性!!!!!

そして生徒達は「この学校に入れてくれた親にとても感謝している」とも言っていた。

お父さん!お母さん!安心してください!

この子達はこの自由学園で、大きく成長していますよ!!

そして後片付けを率先して手伝う生徒達を見て、更に私は感動してしまった。

自分達で出来る事は自分達でやるという自由学園の教えがしっかり染み込んでいる。

2人の生徒は寮生活の為、この後会議があるらしいのだが、ギリギリの時間まで手伝ってくれた。

そして1人の生徒はこの後、電車で帰るというのに、最後まで手伝ってくれた。

そしてその生徒に「駅まで車で送ってってやる!」と、マネージャーの車なのに、あたかも自分の車の様に装った自分が恥ずかしかったが、今日ぐらい、こいつらの兄貴でいたかったんだ!!

約10分間程の男3人でのドライブ。

何かとてつもなく楽しいドライブだった。

車の中、どんどん放れていく自由学園を背に、私は後部座席に乗っている生徒にこう言ったんだ!!

「お前達さ、何でサイン下さいって言わねーんだよ!!」

拝啓、自由学園の3人の生徒達へ。

ダサい兄貴でごめんよ。

ゆったり感中村


再放送もお聞き逃しなく!
【再放送スケジュール】

7月15日(木)22時30分~23時00分
7月22日(木)12時15分~12時45分
22時30分~23時00分