7/1よりまちテナスタジオ再稼働!

2020年4月13日(月)第79回放送「みんなおいでよ!東京聖新会!!」

こんにちは!番組アシスタントのなおみです^^今日は雨降り。気温も低い状態です。新型コロナウイルス対策でエフエム西東京のAスタジオは窓を全開にして放送しているのでコートを羽織ながらお届けいたしました。皆さんそれぞれの場所でできることをやっていきましょう^^

さて、新年度初めの「みんなおいでよ!東京聖新会!!」は【特別養護老人ホームフローラ介護主任 金子さん】と【老人保健施設ハートフル介護主任 相川さん】と共に【社会福祉法人東京聖新会 尾林施設長】と現在世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルス対策などについてお話を伺いました。

防護服の代替として簡易的に使えるレインコート。その他、不織布の作業着のような物や透明なアクリルのフェースガードなど、あらゆる対策をしながら介護を続けています。

面会できないご家族の不安と利用者のストレス

現在、介護施設や病院等では面会もかなり制限されています。ご家族に会えない利用者の皆さんの不安を少しでも払拭するために、東京聖新会のスタッフは利用者様からご家族へお手紙を書いてもらい送ったそうです。ご家族からの返信が来た利用者がとても喜んでいたそうで^^ こんな気遣いにご家族も喜ばれたことでしょうね。

番組後。
右から金子さん、尾林施設長、相川さん、なおみです。でき得る対策を今後も続けていきます。

生放送出演にあたり

東京聖新会、FM西東京共に色々な葛藤もあり何度とやり取りを重ねましたが、地域の放送局だからできることがあると今回ご出演された尾林施設長。なかなか情報が入ってこない介護施設の状況を少しでもご理解頂ければ嬉しいです。

詳細はこちらからぜひお聴きください!