2021年もFM西東京をよろしくお願いいたします

あんどうりすの防災四季だより 20年12月20日「おうちキャンプ♪」

あんどうりすの防災四季だより

近年、大地震や豪雨水害の発生が相次ぐなか、市民にとっても「防災・減災」は非常に身近な話題となっています。以前と比べ、防災の知識に触れることが増えていますが、わたしたちは覚えた知識をマニュアル化してはいないでしょうか?
この番組では、四季に合わせた「防災・減災」のトピックをあらゆる視点で紹介します。
パーソナリティーを務めるのはアウトドア防災ガイドのあんどうりすさん。
アウトドアで出会ったスキルを楽しくわかりやすく話してくださいます。

アウトドアって大変そう…防災って難しそう…そんなことないんです。
気がついたら防災の知識が身についていた!そんな時間になるはずです。

 

 

第90回となった今回のテーマは
「おうちキャンプ♪」

もうすぐクリスマスですね。

今週はおうちキャンプについてお話したいと思います。

詳しくはラジオライブラリーをお聞きください。

放送の文字起こしを、記事と同じページに掲載しています。
音声をお聞きいただきながら、文字で情報やデータをご確認ください。

   

 

放送音源

   

 

 

文字情報

クリスマスにお家でキャンプ♪

クリスマス時期や12月下旬になってくると
さすがに初めての人が外でキャンプするには
少しハードルが高い時期になってきましたね。

今の時期キャンプするためには例えば、
マイナス15度から30度くらいまで耐え得る
シュラフ( 寝袋)を準備したり、
そこそこ防寒でないと 外で寝るのは、厳しい状態ですが

お家の中だったら簡単にキャンプができます。
しかもコロナで、お外に出かけられない場合でも楽しめるので
ぜひおうちキャンプをやってみていただけたらと思います。

テントを張ってみましょう♪

もし、テントを持ってたら
テントをお家の中に張ってみてください。

そうすると
テントの中に動かない空気層ができるので
テントの中がちゃんと断熱構造になって暖かくなります。

なので、結構、ホカホカっと寝ることもできます。

昔ながらの家の構造で隙間風もひどい場合には
家の中にテント張っちゃうのも
防寒のテクニックの一つですね。

それから
車の中で寝るとき、寒いときに
小さめの1人用テントを張っちゃう
車の大きさにもよりますが
そういうこと
テントを張って、中で空気を溜める
というテクニック使えます。

普段から使ってるテントでいいんですけれど
普通は災害用には、
雨とか風に強いものの方がいいので

夏に使うようなUVの紫外線防止のテントは
外で「防災」という観点からは
あんまり使えないよとお話しをしていますが

家の中でテントを張っていただく場合には
全然大丈夫。

雨風が来るわけではないから。
風は換気してたら入るかもしれませんが
閉めていたらそんなに
風や雨も心配ないので、
UVテントをお家に張ることもできます。

ダンボールでも代用できます♪

テントを持ってない場合であっても
例えば
ダンボールでテント状のものを作るのもおすすめです。

ダンボールは本当断熱材としては効果は高いんです。
車中泊するときも、下に敷いたりとかすると
断熱マットとか
ちゃんとした装備なくてもいけちゃう位、温かいんですね。

ただ、今コロナの影響で
ダンボールに付いてしまったウイルスは
3日ぐらい生きてるかもしれないと言われてるので
とりあえずしばらく放置しておいて…
使っていただければと思います。

LEDヘッドランプで影絵遊び♪

そして、おうちキャンプでもう一つやっていただきたいのが
LEDのヘッドランプを使って「影絵遊び」
やってほしいですね。
楽しいです!!

影絵で検索していただけますといろんな動物が出てきます。

きつねとかね、オーソドックスなものから
鶏とかウサギとか高度なものまでありますので
チャレンジしてみてください。

参考:手だけで作れる影絵・簡単アイデア15選!馬・猫など!
→  https://akanbo-media.jp/posts/3874

動物あてっこゲームも楽しいです。
本人が猫の影絵だと言い張っているけど
オリジナルで作っているから
周りからみるとさっぱり何だかわからない
「それは何にみえる?」って言い合ったりするのも
盛り上がるので やってみてくださいね♪♪♪

暗い所に慣れておく

それから、せっかく暗いところにいるので
そのままトイレにヘッドランプをつけたまま行くのもおすすめですね。

やっぱり暗いところに慣れてないと怖かったりしますが
自分で「大丈夫だよ」って感覚を持っていただくと
災害時に役に立つと思います。

おうちキャンプは制約が少ない♪

キャンプで寒い場合には、テントの中に断熱マットを敷きますが…
おうちキャンプだと
家の床がそんなに寒くなければ
そのままそこにお布団を敷いて大丈夫です。
シュラフを持ってなくても、布団で大丈夫!

また普通はキャンプした時に、
布団だと、結露して、水分吸ってしまって
カビの原因等になったりするので
布団は使わなかったりしますが
家の中だったら大丈夫ですよね。

こんなふうにおうちキャンプだったら
あれこれ制約がなくて楽しめるので
ぜひ、初めての方は
お家でキャンプをやってみていただけたらと思います

クリスマスを楽しみましょう♪


最近、外でのキャンプでも
ガーラントとか、そういう装飾が人気で
初めてキャンプする人から
「ガーラントはマストなんですか?」
という質問が来たりするぐらい人気です。

おうちの中だったら、そんなクリスマスの装飾品と一緒に
模様をつけて楽しめると思うので
ガーラントを付けて楽しんでいただければと思います。


今週はおうちキャンプについてお話しました。

皆さんぜひ楽しいクリスマスをお過ごしください。

AC写真より

あなたからのメッセージをお待ちしています!

この番組を聞いて、アウトドア好きになった人
結構いると聞いてます。
皆さんも、こんなの見つけたよとか
このアウトドアグッズ防災に使えそうとか
そういうアイディアありましたら
ぜひFM西東京のホームページにアクセスしていただいて
ご意見ご感想をお寄せください。
よろしくお願いします。

メッセージはこちらから
メッセージ・リクエストフォーム

 

 

あなたからのメッセージをお待ちしています☆

     

  

 提供:
有限会社シムラ https://sumitai-ie.jp/
株式会社デコス https://www.decos.co.jp/
日本ボレイト株式会社 https://borate.jp/
さかもと助産所  http://www.cam.hi-ho.ne

 

https://842fm.com/wp_842fm/wp-content/uploads/2020/10/risuakaunt-e1604039552345.jpg

公式Youtubeチャンネル あんどうりす 防災・減災ch
チャンネル登録お願いします!