7/1よりまちテナスタジオ再稼働!

【街角レポート】4/28(火)東久留米で農さんぽ。by青木崇

どうも、ナムルです。

新型コロナウイルスの影響による外出自粛が続いていますが、もう既になれてきた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回も街角レポートは自宅から電話での出演となりました。

しかし外に出て歩く機会が無いと、やっぱり運動不足が心配ですよね。

今回はそんなあなたにぴったりの東久留米市の取り組みをご紹介。

その名も『農さんぽ』!!

こちらがそのマップ。

東久留米市内には、なんと85ヶ所もの農産物直売所があり、それらの情報を網羅したマップを市内各所で配布しているのです。

更に野菜を使ったレシピ等も掲載されておりまして、献立を考える際にも助かります!!

そこで、最近運動不足な自分も、食材購入がてら農さんぽしてみました。

しかし既に夕方近い時間、商品売り切れの直売所を何ヶ所か通り過ぎ、ついに、

営業中ののぼりを発見!!

何が置いてあるかわくわくしながら商品を見ますと、

小松菜と間引大根の2種類。

流石に商品数は残り少ない状態でしたが、大好きな小松菜がありました!

なんと一束100円。

早速自宅に持ち帰り調理開始!

多い。

改めて見ると驚くそのボリューム。

14本が一束になっていて、これで100円。

スーパーとかなら250円位するでしょ、これ。

今回はお酒のつまみにもぴったりな小松菜のナムルを作ります。

作るのは非常に簡単、材料をあわせてレンジで温めるだけ。

材料もこれだけ。

材料

小松菜:4本

麺つゆ・ごま油・中華出汁の素:各小匙2

塩:少々

お好みでニンニクのすりおろしを入れても美味しいです。

調味料をビニール袋へ。

まずは調味料を全てビニール袋に入れ混ぜる。

次に小松菜を軽く水洗いして、ビニール袋に入れる。

大振りなため結構キツキツ。
全体に馴染ませて
レンジへ。(袋の口は開けておかないと破裂するので注意)

最後に袋のまま水に入れて粗熱を取れば調理はほぼ終わり。

しなしなに見えるが、食べるとシャキシャキ。

最後に食べやすい大きさにカットして盛り付けた物が、

これだ!!

いかがでしょうか。

所要時間およそ5分ほどで出来る小松菜のナムル。

しかも調理道具をほとんど汚さないので、片付けも楽です。

これだけ簡単な調理でも、野菜の鮮度が高いと本当に美味しいですよ!!

マップは市役所や地域センター等で配布中。

皆さんも運動不足を解消しながら、美味しい農産物を購入してみてはいかがでしょうか?

東久留米市のホームページでも、農さんぽの情報が見られますよ!!

by青木崇