おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

【まちかど探検隊】11/12(金)by〈ヴァカンツァ酒場〉〈aromes〉byなでしこ響子

皆様、ごきげんよう。

美容と健康の為にワイン🍷を飲んでいる、なでしこ響子です。

ワイン🍷の一大イベント「ボジョレーヌーボ解禁」を前に〈ひばりが丘〉で美味しいワイン🍷とお料理が頂けるお店をレポートいたしました。

17時代は〈ヴァカンツァ酒場〉さん。

西武池袋線〈ひばりヶ丘駅〉北口の商店街〈ヒバリーヒルズ〉にあります。

地下1階ですが、ガラス張りのオープンなお店です。

今年でオープン2年目を迎えました。

〝ヴァカンツァ〟とはイタリア語で「ヴァカンス」や「空っぽ」という意味。

是非、頭を空っぽにして、ヴァカンスのように楽しんで下さいという思いが込められています。

さて、ワイン🍷ですが、仕入れ値で変わりますが、

グラスワイン¥400-〜、ボトルは¥2600-〜

メイン料理に合わせたスペインハウスワインが常時10種類用意されております。

アルコールは、ワイン以外にビール、ハイボール、焼酎も楽しめますよ。

私が頂いたのは、グラスの赤ワイン🍷

切り立ての生ハムと一緒に頂きました。

以前はイタリアンレストランを経営されていたそうで、メニューにはワイン🍷が進む、イタリアンなメニューが並んでいます。

カウンターには生ハムの原木があるので、正に切り立て!訪れるタイミングで、しっとりした味→深い味わいまで楽しめます。

生パスタもお勧めです!

こちらは〝海鮮生海苔クリームソース〟

店長さんが惚れ込んだ、淡路島の日本人に合う生パスタ。

冷えても美味しい、一度食べたら忘れられないもっちもっちのパスタです。

〜リスナーさんへ一言〜

『地下にあるので入りにくいようですが、

(沢山頼まれると大変!)一杯でも飲みに来て下さい。

ゆるゆるで(笑)営業しています。』

とのこと。

店長さん曰く『一杯飲んでから2軒目3軒目としてご来店されるお客様も多い、ひばりが丘のコンビニ的存在です。』

とおっしゃってましたが、ひばりが丘にはなくてはならない存在なんですね!

勿論!一軒目としても、是非!お勧めです。

🍷ボジョレーヌーボの入荷予定はないそうです。

〈洋風小皿料理とお酒 ヴァカンツァ酒場〉

東京都西東京市ひばりが丘北4-4-16 ラークヒルズ壱番館B02

🕙17時〜23時30分

店休日:水・木

☎︎非公表

※カード不可:現金のみ

※喫煙🆗

18時代は、〈ヴァカンツァ酒場〉さんと同じビルの1階にあります〈aromes/アローム〉さんをレポート。

店名の〈アローム〉は、フランス語でアロマという意味。今年の2月にオープンされた、ワインと小料理のお店です。

お店の前に沢山のハーブ、ワインの瓶がディスプレイされている店内は、カウンターがメインの木の温もりが感じられるインテリア。

早速、私はオーストラリアの泡のお酒〝ロリマーブリュット〟を頂きました。

お通しは、サーモンとじゃがいものリエット。

泡のお酒に合わせたのは、大好きな生ハムとサラミ。

そして、お勧めのスパゲティボロネーゼ。

ワインがたっぷり入った大人のスパゲティです。

しいたけのソテーは、バターと塩のみで肉厚なぷりぷりの椎茸を堪能いたしました。

因みにお野菜は地産地消で〈やすだ農園〉さんのお野菜、椎茸は〈高田農園〉さんの椎茸を使われているので、新鮮なお味を頂けます。

さて、〈アローム〉さんは、ワイン🍷のお店なんですが、ワインリストはありません⁉️

ワインを飲みに来る方が多い〈アローム〉さんには〝ボトル注文表〟なる用紙があります❗️

泡・赤・白・ロゼか?ご予算、お好みを記入して提出すると→3本づつ提案して下さるそうです。

明朗会系な男性に配慮された〝ボトル注文表〟

安心してワインを堪能出来ますね🍷

〜リスナーの皆様へ一言〜

『普段ワインを飲まない方にも一から丁寧に教えて、ぴったりワインを提案します。』

僕が常連さんと仰る位、ワインとお店に思い入れのある〈アローム〉さん。

駅から4分という場所柄、大人のワインを静かに楽しめるお店です。

🍷ボジョレーヌーボの入荷予定があるそうです❗️楽しみですね。

〈aromes/アローム〉

東京都西東京市ひばりが丘4-4-16ラークヒルズ壱番館1F

☎︎042-439-8205

🕙平日 17時00〜23時00

     (土)(日)ランチタイム11時30〜14時00

 店休日(水)

以上、ワインが話題の11月に、ワインが美味しく楽しく飲めるお店をレポートいたしました🍷