おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

【まちかど探検隊】6/9(水)溶岩窯のパン工房グラスハープ byみっきー

皆さん、はじめまして。
第4水曜のまちかど探検隊としての任を授かりました”みっきー”です。
一応言っておきますけど浦安のねずみさんとは無関係です。

3年ローンで買ったPCでカタカタ~っと更新していきます。

初リポートとなった今回は『溶岩窯のパン工房グラスハープ』さんにお邪魔させていただきました。

落ち着きのある店内には店主の森山さん自信作のパンがいっぱい!

このお店の注目ポイントはなんといっても溶岩窯でパンを焼いている点。
富士山の溶岩のプレートが窯の中に貼り付けられていて、
・蓄熱性が高くて熱が逃げない
・遠赤外線の効果で外側内側を均等に加熱できる
・通常の窯よりも早くパンを焼ける(成分を逃がすことなく焼ける)

などなどパン焼きをする上でのメリットとなる条件を揃えることができ、
結果的に美味しいパンが焼き上げることが可能なんだとか。

こちら、窯の中。
天井や壁に張り付いてるのが富士山の溶岩プレート。
さすがの蓄熱性で開けただけでも熱波がぶわぁっと。夏場のパン焼きは大変なんだそうな。

そんな溶岩窯で焼き上げたパンがお店の中に並んでいるわけですが、
こちらお店の人気ナンバーワンの『塩豆あんぱん』

うーーーんいつ見ても美味しそう。
白くてもちもちの天使ちゃん。
一目惚れした私は放送前にも関わらず一人でぺろりと食べてしまいました。
じゅんじゅんさんごめんなさい。

塩味のお豆とあま~い粒あんの奇跡のコラボレーション。
お豆の歯ごたえと生地のふわふわ加減、粒あんの舌触りの良さ。
全部がベストバランス!たまらんです。

その他お店の自信作目白押し。
ん~~~パン好きの天国はここにあったのか~~~

お店のご主人・森山さんとディスタンスを守ってパシャリ。
快く取材を受け入れてくださり感謝です。

まだ行ったことない方は是非足を運んでみてください。

溶岩窯のパン工房グラスハープ
東京都西東京市田無町7丁目3−32 並木ビル 1階
営業時間:7:30~19:00
 定休日:毎週日曜日・第3月曜日