7/1よりまちテナスタジオ再稼働!

7/11 ウィークエンドボイス放送後記

先週に引き続き「まちテナスタジオ」での放送となりました!
今日はゆるキャラ「キャベッツさん」もスタジオに遊びに来てくれて賑やかな放送になりました!

11時14分~ 1コマラジオ   *メッセージ応募してね!
11時15分~ ゲストコーナー ゆるきゃら「キャベッツさん」
              ゆるキャラグランプリ2020に挑戦中!
11時45分~ スポーツコーナー by酒匂匠キャスター
12時02分~ まちテナPickUp!  エコバッグ(popoさん/吉椿さん)
12時15分~ ロコラボインフォ
12時26分~ 西東京マニアックス
      *インスタ回答締め切りは毎週金曜日!
12時37分~ 多摩には読書日和『東京三多摩原人』久住昌之・著
12時43分~ まちのおと( 7/4放送WVのスタジオから聞こえる寸劇 )

ゆるきゃら「キャベッツさん」さん登場

西東京市名産のキャベッツと猫(キャット)が融合した妖精のキャベッツさん。

キャベッツさんは2人の芽キャベッツ(2歳、4歳)のママです。
西東京商工会青年部の広報親善大使をやってます。
職業はご当地キャラと経理、ワーママゆるキャラです。
キャベッツさんの夢である歌手になること、こどもたちが喜ぶ歌を歌うこと、そして西東京市を盛り上げてこの街で夢をかなえたい人たちみんなで発展していくこと。これら全ての夢をかなえることができるのが、キャベッツさんがゆるママキャラとして活動することだと思っているとのこと!

ゆるキャラグランプリ2020立候補中!

そんなキャベッツさん、今回は現在立候補中の「ゆるキャラグランプリ2020」の告知もかねてスタジオに遊びに来てくれました。

キャベッツさんが市民に掲げるマニフェストは以下の3つ。

1.西東京市にたくさんのご当地キャラさんやお客さまにきてもらえるようなイベントを主催する

2.もっともっと楽しい歌を届けられるように新しい曲やPVをつくる

3.産後ケアは大切。産後は体力づくりやコミュニケーションをとることが必要。
 産後ケアの推進をする

 なるほど、キャベッツさんがゆるきゃらグランプリでグランプリを取ると、同時に西東京市も盛り上がるわけですね!さぁ、みなさん、ゆるキャラグランプリは、毎日何度でも応募できます。みんなでキャベッツさんに清き一票をお願いいたします!

1コマラジオ (7/11放送分)

 1コマラジオでは16秒のメッセージを大募集中です! 自分語り、まちのこと、小噺、歌、ものまね、愛の告白でもなんでもオッケーです。※お店の宣伝はNGです。スマホ等の録音機能を使って、メールでお送りください。
たくさんのご応募お待ちしています。
※16秒を過ぎたものはこちらでカットします。12秒以下の音声は使用できません。

西東京マニアックス 正解発表!Vol.13

今週のお題はこちら!
今週の応募は6名!そして5名が正解!
ご応募ありがとうございます✨

今週の出題はこちら!

建物に53のナンバー・・・?
見た感じ集合住宅・・?
なんだかすごく馴染みのある雰囲気・・・。

\正解は「ひばりが丘パークヒルズの管理棟 53号棟 スターハウス」でした/

実はこちらの建物の場所なんですが….ギリギリ東久留米なんです(笑)    なんですが、東久留米市と西東京ををまたがっている『ひばりヶ丘団地』西東京市付近ということで出題させていただきました〜!

まず、このスターハウスの説明の前に「団地・ひばりが丘団地」についてお話しさせていただきます。

公団(団地)は、終戦後の日本において、連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ) の意向を受け、行政機関の一部として設立された公的機関で、戦後の住宅不足の解決策として、昭和30年頃に公団住宅が誕生します。そして当時、日本住宅公団最大の公団住宅であり、後に「マンモス団地」と呼ばれ、野球場・テニスコート・市役所出張所・緑地公園・名店街・学校・スーパーマーケットなどを公団敷地内作り、「この団地の街づくりは凄い!!」と後に建設される公団の手本となるのが、東京都西東京市、東久留米市に立地する日本住宅公団の造成した公団住宅ひばりが丘団地なんです。

当時画期的だった『ダイニングキッチン』

今のダイニングキッチン(現~DK)の原型となる「台所兼食事室」を採用した間取りが当時はとっても注目されました。主婦が家族と同じ空間で食事を作るというダイニングキッチンの登場が、日本の住宅の転機になったといえます。
そして女性の家事労働を大きく変化させました。主婦は家事中の移動を減らすとともに、家族と話をしながら料理ができるようになりました。

そして現在のひばりヶ丘団地

50年以上ひばりが丘に歴史を残した”ひばりが丘団地”も、老朽化が進んだために1998年〜2012年にかけて『URでアール』でお馴染みのUR団地住宅(ひばりヶ丘パークヒルズ)として建て替えられました。

ひばりが丘団地のメモリアル

そしてこのスターハウスですが、当時4棟あったうち53号棟が改修・保存されており、その1階部分が「ひばりが丘パークヒルズ管理サービス事務所」として利用されております。53号棟前には皇太子・皇太子妃が視察した部屋(74号棟208号室)のベランダ部分が、切り取られて保存されています。

上から見た53号棟 スターハウス

正解者発表!

今回の正解者は
タキシータさん、yoppyさん、gumiiicoさん、kazamatchさん、SARAさん
の5名様でした!
なべたかさんは初マニアックでした!
当選者様は正解のシール、ぜひまちテナまで取りに来てくださいね!

それでは次回もよろしくマニアック!
(文:生田 哲也)

回答は、インスタグラムとフェイスブックのメッセージ機能にて。
出題は水曜日のみ1回になりました!

多摩には読書日和

先月試運転回から引き続きお送りする「多摩には読書日和」。読書好きのアシスタントパーソナリティ米山涼香が不定期で西東京周辺エリアに所縁のある作品や作者さんを紹介していくコーナーです。

本日ご紹介したのはこちら。

『東京三多摩原人』

作者は「孤独のグルメ」の原作者などで知られる漫画家の久住昌之(くすみまさゆき)さん。久住さんは実は東京都三鷹市ご出身で、小平などにも所縁のある方なんだそうです。この本では地元愛に溢れる久住さんがご自分の足で多摩地域を歩いた体験記となっています。ところで…

そもそも三多摩ってなに?

そう思った方も多いのではないでしょうか。著作内ではこう記されています。

『東京都の23区と島しょ部を除いた市町村全部』

もともと西多摩郡・北多摩郡・南多摩郡だったものがまとまって「三多摩」と呼ばれるようになったそうです。西多摩・北多摩・南多摩は地名や学校の名前としてまだ残っていますよね。

田無駅周辺のクロスロードが五芒星に見えてくる

普段何気なく通り過ぎている生活圏も、少しだけマクロな視点から見てみると全く違う見え方になったりします。文中で久住さんが田無駅周辺に興味を持たれるのですが、そこにはこう書かれていました。

今度はどこを歩こうかと、地図を見ていたら、自宅の隣町武蔵境の北のほうに、エラく道路が交差している場所を発見した。ほとんどが直角ではなく斜めに交わっているのでその部分がほとんど五芒星「☆」のようになっている。西東京市、西武新宿線の田無駅の近くだ。

気になって地図を見てみると五芒星に見えなくもないような気が…
そういえば田無駅周辺ってやたら信号機に引っかかりますよね、とスタジオ一同。

ニッチなグルメリポートも楽しめる

身近な地域を再発見したり、逆にご近所さんだけれど馴染みのなかった三多摩地区の土地のことを知ることができたりと楽しんで読める一冊でした。あと、孤独のグルメの作者さんというだけあって「果たして見つけられるだろうか…」と思うようなニッチな食レポが多めなのもオススメポイント。みなさんもぜひお手に取って読んでみてください♪

文・米山涼香

まちの音

7/4 ウィークエンドボイス、窓の外に聞こえる寸劇