おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

7/3 FC東京スピリットサタデー!放送後記 #fctokyo #842fm

6/27の大分トリニータ戦を振り返り、試合後の長谷川監督、バングーナガンデ佳史扶選手、小川諒也選手会見をお届けしました。
3-0の勝利で3連勝、しかも横浜FC戦や徳島戦と違い、終盤押される事なく気分よく快勝でき、アウェイ連戦を直前に、ベースとすべき試合を取り戻せたと思います。
とはいえ、早い段階で大分の三竿選手が退場して数的有利になった影響が大きいのは否めません。

今後の試合でも前からプレスし、全体をコンパクトに、シュートは勿論のことパスやサイドからのクロスをいかに自由にやらせないか。を根気よくケアして攻撃では前に前に、バックパスに逃げすぎず迫力ある姿を見たいですね。

2点目ディエゴ、軌道を描くボールと水(汗?)しぶき

この日はアダイウトン選手のゴールはありませんでしたが1点目では起点となっていますし、アイキャッチの1点目レアンドロ選手、このディエゴ選手とブラジルトリオが好調。

3点目コンビ、アダさんいい笑顔

そしてこの日もアグレッシブだったバングーナガンデ佳史扶選手。長沢選手対策の面もありましたが、小川選手を本職ではない右サイドに置くほどの台頭。クオリティが続いています。

酒匂匠
撮影:赤木真二(転載不可)