2021年もFM西東京をよろしくお願いいたします

5/8 FC東京スピリットサタデー!放送後記

まずは5/1リーグ戦の横浜M戦を、300試合出場達成となった東選手、急遽右サイドバックで投入となった蓮川選手の会見模様と共に振り返りました。
結果も内容も厳しいものになりました。意思疎通が出来ていないというか、近くへのサポートにしろ離れた所でのフリーランにしろ、助け合う気持ち、同じ景色が見えているか、すり合わせないといけないなと感じる試合でした。

厳しい試合が続く中でも、アダイウトンの奮闘は光る。

そして5/5ルヴァンカップ神戸戦を、高萩選手、波多野選手の会見をお届けして振り返りました。
まず守備をどこまで立て直せるかが一つの目標でしたが、ひとまず失点は0。攻撃面での脅威はあまり出せず、高萩選手とアダイウトン選手頼みという課題はあったものの、これくらいは守備でまとまってブロックしなければ…というベースは出せていたと感じます。

オンエアしたインタビュー以外にも長谷川監督へ質問致しましたが、サイドハーフ起用となった品田選手には運動量とゲームメイクの期待を。
怪我人が続くサイドバックで、試合中に痛む姿を見せ冷っとしたバングーナガンデ佳史扶 には、これまでの出場試合で最も良かったのでは、と評価していました。

一足飛びに期待してしまう所はありますが、この神戸戦での守備を基本にしつつ、得点を奪い勝利、リーグでの連敗脱出を鹿島戦で果たせるでしょうか。喜びの声を来週お届けしたい。

酒匂匠
撮影:赤木真二(転載不可)