2021年もFM西東京をよろしくお願いいたします

『ふらっとスクール』 2021年1月23日(土) 第一回 ゲスト:宇宙博士 井筒智彦さん

記念すべき第1回の放送! まなぶ先生が「宇宙好き」ということで、ゲストには西東京市出身の宇宙博士こと井筒智彦さん をお迎えしました。

元気溢れる初回放送の様子

自分がやりたいことは、何気ない日常の中にある。

まなぶ先生「なんで宇宙なんですか?」

井筒さん「人間関係ってめんどくさいじゃないですか笑 どこかで自然を相手
     にできたらなてい うのがあって・・・」

まなぶ先生「!?」

井筒さん 「高校生のときにテレビでオーロラの番組をやっていて、そのときに
      オーロラの研究者 になろうと思ったんです。」
     「自然を相手にした仕事をしたい」という想いが、テレビ番組をきっ
      かけに具体的なものになっ た井筒さん。自分がやりたいことを見
      つける瞬間って、何気ない日常の中にあるのかもしれませ んね。

自分がチャレンジしないのはおかしい。

まなぶ先生「井筒さんは、宇宙飛行士選抜試験に挑戦するとお聞きしました…」

井筒さん「覚悟なんてなくて、そもそも高いところが怖いんですけど・・・」

まなぶ先生「絶対(宇宙)行けないですよっ!」

井筒さん「子どもたちに『誰でも宇宙飛行士になれるよ!』『チャレンジしよ
     う!』と伝えてき たのに、自分がチャレンジしないのはおかしいと
     思ったんです。」

まなぶ先生「僕もめちゃくちゃ宇宙に行きたいと思っているんですよ。」

井筒さん「えーじゃあ一緒に受けましょうよ。」

まなぶ先生「受けようかなー!」 可能性があるなら、やってみる。
      大人がチャレンジする姿を子どもたちに知ってもらうことは、 き
      っと良いことです。

やってみるって大事。



まなぶ先生「子どもたちへのメッセージをお願いします。」

井筒さん「やってみるって大事。『やらねばやらねば!』と気負いせず、とにか
     くやってみる。ね ばねばは納豆だけでいい。」 やれることもやれな
     さそうなことも、とりあえずやってみる。これは本当に大切なことで
     す。やっ てみてわかることって、いっぱいありますもんね。

宇宙博士 井筒さんをZOOMでお迎えしてお送りしました。

■ふらっとスクールは、ラフに色々なことを話せるラジオ

第1回は井筒さんのお話だけでなく、ふらっとスクールの誕生秘話や「親の言葉で子どもの可 能性を奪っている気がする」という悩みに対するまなぶ先生の話を聞くことができます。
この世の中はたった1つの正解がないような話ばかりですが、だからこそみんなでラフに色んな ことを話したい。
そんなことを実現しているラジオがふらっとスクールです。

第一回放送はこちらからお聞き頂けます

ふらっとスクール出演の現役教師のお二人

第2回以降も素敵なゲストをお招きして、リスナーの皆様にも一緒に色んなことを感じていた だける番組を創り上げていきます。

第2回放送予告~2月27日(土)~


第2回の放送日は2月27日(土)10:00~10:30です!

ゲストには『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ思考法』の著者である寺澤伸洋 さんをお招きします。

ビジネスマインドやビジネススキルをテーマに、これから求められる資質や能力についてお話をお 聞きます。
私たち大人は、子どもたちに何を伝えればいいのかっ!

次回放送をお楽しみにっ!