7/1よりまちテナスタジオ再稼働!

(有)澤山Q便:2020年7月7日(火)&10日(金) 1169/379

今年も7月になりましたね。本放送をお届けするのが7/7。そして再放送が7/10の金曜日。
2020年も後半に入って1週間を過ぎたわけですか。

ところで、今年の梅雨って朝晩は結構過ごしやすくないですか??もちろん湿度はうんざりするほど高いんですけど、朝晩の気温は結構低くて、窓を開けて寝てたら朝方寒くて目が覚める、という日が結構ありました。
何となく、瀬戸内の島に住んでいたころを思い出して、妙に懐かしかったりしたんですけどね。

さて、(有)澤山Q便。
今週は7月第1週。サワヤマのひとり語りの週です。って、コロナちゃんのせいで近頃はひとり語りばかりですが。今週は第1週にいつもお届けしている『Q’s Calendar=このひと月=』のあと、先週お届けしきれなかった「歌が終わってからが妙に長い曲」シリーズの続きをやりますよ(って、またやるのか?)。

『歌が終わってからが妙に長い曲特集』の定義としては「意味のあるメインの歌詞を歌い終わった後、ボーカルやコーラスが『あ~』とか、あるいは同じリフレインを繰り返している部分を含めて1分半以上のエンディング(というべきなのか?)がある曲です。ちなみにライブ音源はこの中には含めません。

今週は『替え歌芸人・縄文人』ウインドシンセ担当、縄文人零號シゲさんが教えてくれた「この曲もエンディング長いよ~」という曲を集めてみました。全部はとてもじゃないけど取り上げられませんでした・・・(でも、今回がひとまず最終回です)。

オンエアは7/7(火)の23:00と7/10(金)の22:00から。

お届けする曲は・・・

・opening / Cloudy / Average White Band
・Q’s Carendar / 7月7日、晴れ / Dreams Come True
・『歌が終わってからが妙に長い曲特集』!
  Words (Between the lines of age) / Neil Young(Vo.終了後1’30”)
  Sailin’ the Wind / Loggins & Messina(Vo.終了後2’40”)
  Superstition / Beck, Bogart & Appice(Vo.終了後1’40”)
  Deacon Blues / Steely Dan(BGMとして扱ってますが)

お楽しみに~!!