あけましておめでとうございます! 2022年もよろしくお願いいたします!!

(有)澤山Q便:2022年1月4日(火)&7日(金) 1247/457

みなさま、あけましておめでとうございます!!2022年、令和4年になりました!
どんなお正月でしたか??

サワヤマは2日に浅草寺に行ってきました!

新型コロナウイルス禍にあるということですが、結構な人出でした。
人々がしっかりマスクをしていること以外は、にぎやかでとてもいい雰囲気でしたねぇ。

浅草では若い女性の着物姿が増えているということで、それもまた素敵でした。
全体的に幅広い年齢層の善男善女がお参りしていました。

貧乏徳利かぁ、ウチに1本くらいあってもいいかなぁ・・・。

それにしても、一昨年以来、相変わらず新型コロナウイルス禍のただなかにあるということになっておりますが。

コロナウィルスって、変異しながら感染力は強くなるけど、重症化はしなくなって、宿主である人間と共存するようになるというのが、医学的には基本なんだそうですけどね。

オミクロン株なんて、普通の風邪よりも怖くないですよ!!
専門家でそういう声を上げ始めている方も結構いるんですよね。
サワヤマもその説に賛成です。

さて、(有)澤山Q便。
今年最初の放送はサワヤマひとり語りの1時間。今年からこの第1週にはサワヤマの大好きなアルバムから曲を選んで、バンバンかけていきたいなぁ、と思っております。

その最初に取り上げたアルバムは、イーグルスの『Hotel California』。
むっちゃくちゃメジャーなアルバムですけど・・・。

1976年のアルバムって、考えてみると46年も前のことですよ。
考えてみたら、このアルバムを良く聴いた16歳の時(1980年)、46年前といえば1934年。
父親が生まれた年じゃん!なんて。

それだけの時間が過ぎているんですねぇ。今の16歳にとって1976年ってどのように感じるんでしょうね。
サワヤマが高校1年の時に感じていた「戦前」と比べたら、現在との違いは少ないのか知らん??

Eagles1976年のアルバム。名盤中の名盤だと思います。
個人的に人生でもっとも聴いたアルバムなんじゃないかな~。

番組の後半では干支から2022年を考えてみました。
これからの2~3年、世の中がガラリと変わるような気がしてならないんですよね。
しっかりしなくては!!

詳しい話は番組に譲るとして・・・。

オンエアは1/4(火)の23:00と1/7(金)の22:00から。

お届けする曲は・・・

Eaglesの1976年のアルバム『Hotel California』より
・OPENING / Hotel California
・New Kid In Town
・Life In The Fast Lane
・Victim Of Love
・Try and Love Again
・The Last Resort

お楽しみに!!