2021年もFM西東京をよろしくお願いいたします

(有)澤山Q便:2021年3月16日(火)&19日(金) 1205/415

いよいよ春のお彼岸入りですか。再放送をお届けする3/19の翌日は『春分』ですね。
日差しの暖かさ、昼間の時間が長くなってること、着々と春になってますねぇ。

さて、(有)澤山Q便。
今回は3月の第3週。
『第3週はゴダイゴのギタリスト、浅野孝已さん!』ということで、この番組に出ていただいたときのアーカイブスをお届けしています。

今回お届けするのは、先月お届けした『浅野さんが愛したアンプたち』シリーズ第2弾。『浅野さんが愛したアンプたち』PART2。2018年8月21日オンエアの音源です。

何せ、浅野さんといえば!日本のエレキギター弾きだったら知らない人はいないだろうという名機、RolandのJC-120の開発に携わった人ですから。

遡って写真の整理をしていると、この時の収録ではどうも写真を撮り忘れているんですね…(^^;)
ということで、同じ写真ばかりですがm(__)m

この時の出だしの話題は、浅野さんが子供の頃のいたずらの想い出から。浅野さんが子供の頃って、池袋もまだまだ畑が残ってたりしたんですね。

まだまだギター用のエフェクターの性能が今一つだった時代。アンプのみで如何に出したい音を出すのか、の苦労話から現在のアンプ事情まで。

浅野さんはずっと最先端を行ってた人なんだなと再確認しました。

オンエアは3/16(火)の23:00と3/19(金)の22:00から。

お届けする曲は・・・

・ 重誓偈2014 / アルバム『ひまわりのように_Beautiful Smile』より
・Taking off / アルバム『Takami Asano Guitar covers of GODIEGO Vol.4』より
・Try to wake up to a morning / アルバム『Takami Asano Guitar covers of GODIEGO Vol.4』より

浅野さんが過去にリリースしてきた『ACOUSTIC COVERS OF GODIEGO』と『GUITAR COVERS OF GODIEGO』のベスト盤が4/14にリリースされるようですよ!
詳しい記事はコチラ