おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

【まちかど探検隊】4/15(木)田無”まるみ水産”!byせつこ

こんにちは!
探検隊員としては新年度、初出動のせつこです!
すっかり桜も散ってきて、だんだんと春が
遠のいてきた気がする今日このごろm(_ _)m

さて本日は、先日リスナーさんからいただいた
情報をもとにとあるお店へ足を運びました♪

田無駅南口から徒歩3分ほどのところにある
市役所通りの商店街に店を構えるお魚屋さん

『まるみ水産』です!

ご主人の道下(みちした)さんと奥様、
そして愛犬のこてつ君がお出迎えしてくれました^^

ご主人の道下さんとこてつ君

お話を伺ったところ、なんとお店は創業65年ほど。
商店街の中では、一番はじめから店を構えており、
当時は周りは畑、馬車が走っていたそうです!
田無小学校からお店までが見通せて、手を振れば
見えるほどだったとか。びっくり!!

今では建物が増え、代わりに商店街は段々と
お店が減っていったそうですが、
それでも「まるみ水産」は今も地元の方に愛されています。

ご主人は深夜3時には豊洲に仕入れに行き、
新鮮なお魚を持ち帰ってくるのは朝8時頃。
少し休んで魚を売れる状態に並べ終わるのが、
お昼の12時過ぎだそうです。

アジやイサキはこれから!鮭は年中人気です!
調理のしやすそうな美味しそうなお魚たちも!
スーパーではなかなか見かけないアナゴ!
そしてたち魚も売ってます!


その後、今度はお刺身を切り並べ終わるのが
14時から15時頃。
お店は19時くらいには閉めます。

「田無駅の北口にはもう何年も行ったことがないよ、
 昼のこの商売だからね」

ASTAのお話をしたときに、ご主人が言ったことです。

新鮮さにこだわって美味しいお魚を提供する、
ということの大変さを改めて感じた瞬間でした。

その気持ちも味も伝わって、お客様に愛されているんですね!

定休日は金曜日、市場が休みの連休2日目とのこと。

ちなみに今回のGWは4/29-5/7まで長期間お休みだそうです。

新鮮さといえばお刺身が美味しいとのお話も
お聞きしたので伺ったところ、
売り上げの半数はお刺身だそうです!

たまに大皿で頼む方もいるので、
その時はお待たせしないよう事前に電話で
連絡をもらってから対応してくれるそうなので、
もし気になる方は電話で予約をしてみてください!

もちろん、店頭で小分けのお刺身も売ってます♪

スタジオには貝の三種もり(750円)と、、、
アジの刺身(350円)を購入!
盛り付けてしまいましたがプリプリで
新鮮なのがわかります!!

実食したお刺身は臭みもなく、食感も最高で
本当においしかったです!!!

「家族の形が変わって、昔ほどまとめて
 お買い物をする方は減ったね。
 一緒に食卓を囲む機会が少ないのかもなぁ」

ほんの少し寂しい気もしますが、
私もその通りかもしれないと感じました。

それでも特別な日や、たまに家族で
食卓を囲む機会があった際には、
ぜひ「街のお魚屋さん」に足を運んでみては
いかがでしょうか^^

以上、今週は「まるみ水産」について
お伝えしました!!

〜店舗情報〜
『まるみ水産』
住所:西東京市南町5−26−16
田無駅南口から徒歩約3分
電話:042-462-7415
営業時間:12時頃-19時頃
定休日:金曜日/連休2日目