おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

「WEEKLY MUSIC TOP20」21年4月24日放送分 (ゲスト:Saigenjiさん)

※著作権の管理上、配信に際して許諾が必要な音源およびトーク中のBGMに関してはカットしております。

 4月24日放送分の「WEEKLY MUSIC TOP20のゲストコーナー「アーティスト・ディレクトリー」では、ゲストにSaigenjiさんをお迎えしました

 J-WAVEの看板番組である「サウジ・サウダージ」のオープニング曲を手掛けているのをはじめ、映画の挿入歌やエンディングテーマ、CMなどでも歌声&ギターがフィーチャーされているSaigenjiさん。

 2018年11月には、通算9枚目のオリジナルフルアルバム「Compass」をリリースしたほか、2020年5月には、初のオフィシャル二枚組ライブ盤「Live “Compass for the future ” 」をリリースするなど、精力的な活躍を見せています。

 さらに、この5月からは、4カ月連続でデジタル配信によるシングルのリリースを予定しています。

Saigenjiさんご出演風景

< Saigenji サイゲンジ >
 1975年生まれ。沖縄〜香港〜東京育ち。 9才の時に「コンドルは飛んでいく」に感銘を受けケーナを始める。幼少より独学で馴染み培った南米フォルクロ-レやブラジル音楽を核にsoulやjazz、hiphopなどありとあらゆる音楽を飲み込み、吐き出すシンガーソングライター、ギタリスト、ボイスパフォーマー、インプロヴァイザ-。
 声、ギター、フルート、パーカッションを自在に操り、卓越した技術とセンスに裏付けられたパフォーマンス、そして卓越した圧巻のエネルギーは観たものを虜にする。またシンガーソングライターとしての、ハイブリッドかつボーダーレスな楽曲は国内外多方面で高い評価を受けている。これまでにMISIA、MONDO GROSSO、冨田ラボ、今井美樹、アン・サリー、平井堅、LOSALIOS、渡辺貞夫等にゲストボーカルやギタリストとして参加。またbirdや乙葉、多和田えみ、比屋定篤子などへの楽曲提供。
 また、ボサノヴァや映画音楽、坂本龍一監修の「日本のうた」など、様々なテーマのトリビュートアルバムに本人名義で参加。またJwaveの看板番組「サウジサウダージ」のオープニング曲に、2004年以降3期連続で自作曲を抜擢されている。デビュー時の「it’s too late」「close to you」「GOLDEN LADY」の超絶カヴァーはFMで大量OAされて大きな話題を呼んだ。
 複数曲が映画の挿入歌やエンディングテーマとして使用されている他、「ダイワハウス」「金のごまだれ」「サッポロドラフトワン」「パナソニックエイジフリー」などのCMでもSaigenjiの歌声&ギターがフィーチャーされている。また「凪のあすから」などのアニメのサントラ曲も手がけている。
 シンガポール、パリ、ソウル、バンコク、台湾、ミャンマーなど海外でもライブを敢行し、エネルギッシュなパフォ-マンスで聴衆を熱狂させている。またフジロックやサマソニ、ライジングサン、サンセットなど野外フェス出演も多い。
 これまでにライブ盤、ベスト盤を含む11枚のアルバムを発表。
 最新フルアルバムはJwaveサウジサウダージopテーマ曲「Sunflower」を含む、同世代の気鋭ジャズマンたちと一発録音で作り上げた鮮度抜群の6年ぶりの9thオリジナルフルアルバム「Compass」(2018,11/21発売)
 2020年5月13日に初のオフィシャル二枚組ライブ盤「Live “Compass for the future ” 」を発売。好評を得ている。

【 SaigenjiオフィシャルWebサイト 】
 SaigenjiオフィシャルFacebookページ 
WEEKLY MUSIC TOP20ホームページ