7/1よりまちテナスタジオ再稼働!

「WEEKLY MUSIC TOP20」2019年11月23日・30日放送分(ゲスト:飯島真理さん)

※著作権の管理上、配信に際して許諾が必要な音源およびトーク中のBGMに関してはカットしております。

 11月23日・30日(土)放送の「WEEKLY MUSIC TOP20」のゲストコーナー「アーティスト・ディレクトリー」では、シンガーソングライター、アーティスト、飯島真理さんからのメッセージをお届けしました。

 坂本龍一さんがプロデュースを手掛けたファーストアルバム『ロゼ』でデビューを飾り、劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌「愛・おぼえていますか」をリリースするなど注目を集め、その後アメリカ・ロサンゼルスに拠点を移した飯島真理さん。

 11月23日放送分では、ビクター時代のオリジナル・アルバム4作品が「デラックス・エディション」として、2019年9月25日にリリースされたのを記念し、飯島真理さんの本人の進行でお届けしました。 
 坂本龍一さんプロデュースによるファースト・アルバム「ROSE」、プロデュース・アレンジに吉田美奈子さんを迎えた「blanche」、清水信之さんとの共同プロデュースで個性を発揮した「midori」、初のロンドン・レコーディングを行い、ロックテイストのコンセプチュアルな「KIMONO STEREO」について、最新デジタルリマスタリング音源とともにご紹介しました。 

【セットリスト(いずれもデラックス・エディションより)】
1 Secret Time(「ROSE」より)
2 Rulie(「blanche」より)
3 僕の魔法(「midori」より)
4 瞳はエンジェル(「KIMONO STEREO MARI IIJIMA」より)

2019年11月23日放送分

 また、11月30日放送分では、MARIMUSIC設立20周年記念アルバム”G”を特集し、自らレーベルを設立し、20年にわたってひたむきに音楽に取り組んできことに関する想いや、それを支えてくださってきたファンのみなさんへの感謝の思いを込めながら、飯島真理さんの本人の進行でお届けしました。

【セットリスト(いずれも「G」より)】
1 Twinkles
2 真夜中のフォト -Midnight Photo-
3 Pink Bed, Blue Bed
4 ねぇ

2019年11月30日放送分

<飯島真理プロフィール>
 アメリカはロサンゼルスを拠点として活動するシンガーソングライター、アーティスト。
 1983年、坂本龍一プロデュースによるアルバム”ロゼ”にてデビュー。
超時空要塞マクロスのリン ミンメイ役とその歌声で一躍スターダムに。
“愛 おぼえていますか”や”1グラムの幸福”などのシングルヒットと共に、数々のオリジナルアルバムもトップ10入り。 
 アメリカ移住後、独自のレーベルMARIMUSICをロサンゼルスで立ち上げてからも、アルバム、EP、シングルとコンスタントにリリース。
 大手レーベルを離れ、インターネットを中心にインディー作品達を世界に向けて発信して来た草分け的存在と言える。近年は北米に限らず、中南米、アジア圏でのライブも積極的に行っている。
  2019年、幕張メッセでのマクロスクロスオーバーライブ出演。
  2019年9月、アメリカでの個人レーベル設立MARIMUSIC20周年記念アルバム”G”をリリース。(日本発売は12月18日)
  同時期にビクターエンタテインメントから、初期のオリジナルアルバム4枚のリマスターがデラックス・エディションとして、未発表映像が含まれるDVDとのセットとしてリリースされ、チャートの上位に。
  2019年9月14日、渋谷白寿ホールで二回公演。現在は次の音楽作品の制作に入っている。 

【飯島真理オフィシャルサイト】
https://marimusic.com/home

【飯島真理オフィシャルブログ】
https://ameblo.jp/mari-iijima/

【WEEKLY MUSIC TOP20番組ページ】
http://www7b.biglobe.ne.jp/~top20/