おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

11/6 FC東京スピリットサタデー放送後記 #fctokyo #842fm

先週が放送お休みでしたので、まずは10/23の鹿島戦を振り返り渡邊凌磨選手のコメントを。
そして11/3清水戦をアダイウトン選手、長谷川監督のコメントをお送りして振り返りました。

ボールの行く末を見守る清水DFとゴールを決めたアダイウトン選手、ここから前半3得点のラッシュとなりました。
清水のディフェンスとGK権田選手は、らしくなかった。まだ少しセーフ位置とはいえ、降格が見え隠れするプレッシャーが故でしょうか…。
とはいえ、隙を逃さない事、セカンドボール拾って主導権を握る事、意識高く望めたからこその複数得点かと思います。

なかなか取れないセットプレー(を中で合わせたゴール)を複数ゴール出来たのも大きい。しかもキッカーを使い分けられたのも注目点だし、清水としても嫌だったでしょう。

後半は清水にかなり押された、というよりまた東京が引きすぎてしまったのは改善点。守りに入ってもそう問題ない状況ではあるものの3-0だから出来た事で、リードが2点差以内であのような流れになった場合、1点差ないし同点にされた場合は途端にひっくり返されかねないなとは感じます。
相手が攻めあぐねる守備構築かつ逆襲を仕掛け引き離す、事ができてこそ優勝が叶うチームなのでしょう。

残り4節、ホームは2試合。全ての試合で空も気分も晴れやかな歓迎をサポーターが出来るよう期待してます。

酒匂匠
撮影:赤木真二(転載不可)