おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

7/10 FC東京スピリットサタデー!編集後記 #fctokyo #842fm

写真提供:FC東京

先週はFC東京の公式戦は無し。雨が降る中行われた11日の練習試合、法政大学戦を取材させて頂きました。
試合後の東選手の囲み取材音声もお届けしました。

運動量、対人プレイで頑張る法政が押し込む場面を見せ、前半掻い潜って前に行くのが難しい場面もありました。
その中でアクセントになったのは岡崎選手のロングボールが数本、そしてそのフィードに抜け出したり、ワンツーで突破するのがアダイウトン選手と佳史扶選手のコンビで、調子と連携の良さが伺えた。

小川選手ならばアーリー気味のクロスが見られるが、佳史扶選手の場合は深く抉ってからのクロスがポイントになるので、この試合でゴールした東選手のように中央や逆サイドでワンタッチで合わせるシーンが重要になりますね。

失点シーン、もしくはあわやという場面は、不意にセンターをパスで通される、ワンツーで抜かれているという場面が2~3度。GK、CB、ボランチでのすり合わせや声掛けでまだまだ詰めていく必要がありそうです。
そういうコーチングでは、児玉選手が具体的指示をしていたように思えます。

それと、7日に行われた、移籍加入となった鈴木準弥選手の囲み取材音声もお届けしました。
聞かれた方はおわかりでしょうが、喋りが明るいながらしっかりしてらっしゃる。しかも、考えながら喋るこうした場においても、あー、え~、が少ない印象です。

2ヵ月間アウェイでの試合になりますが、貪欲に勝ち点3を重ねていきましょう。