2021年もFM西東京をよろしくお願いいたします

4/17 FC東京スピリットサタデー!放送後記 #fctokyo #842fm

4/11に行われたJ1リーグ、川崎フロンターレ戦を振り返りました。
試合後リモート会見の模様は、長谷川監督、青木拓矢選手、内田宅哉選手でした。

4失点中、ミスが3つ。さすがに勝利を難しくしてしまいます。
よりによって強者川崎に、よりによって1試合に3回も重ならなくてもいいんですが…。
ただそのミスによる不利を除いても、色んな面で川崎の選手に上回られていたと感じます。今シーズンの内にその差を埋めることができるでしょうか。

一矢ならぬ二矢報いたアダイウトン選手は1得点1起点。
個人に頼りすぎても解決にはならないとはいえ、とても頼もしい個人突破を見せてくれましたし、去年よりも守備意識が増してサイドハーフとしてもハマってきています。

内田選手もナイスヘッドでした。
ユーティリティさがある故に起用ポジションが安定せず、得点もようやく初となりましたが、いっそ古くは中西永輔のようにサイドバックで出ようがフォワードで出ようが高いレベルでこなす、欠かせない選手になってくれてもいいかもしれません。

酒匂匠
撮影:赤木真二