ラジオはFM西東京! FM++(プラプラ)のアプリでもラジオが聞けます!

【突撃!!お昼の学校!】11/05(木)第37回・11/19(木)第38回 西東京市立田無第四中学校より! byゆったり感 中村

番組をお聞き頂くのはコチラから↓

↑西東京市立田無第四中学校ご出演(2022年11月3日放送)
↑西東京市立田無第四中学校ご出演(2022年11月17日放送)

番組ブログはこちらから↓

田無第四中学校

本日の突撃!!お昼の学校!は田無第四中学校に突撃させて頂いた。

番組宣伝用のTwitterをあげる為、毎回収録前に校門前で撮影をしている。
はるちーが動画を撮り、運転免許君と私が「今回のお昼の学校は○○に来ました!」みたいな番組宣伝動画である。
是非、このブログを読んでる方もTwitterのフォローそしていいねを宜しくお願い致します。

今回も田無第四中学校の校門前で撮影をしていた。
どうやら生徒達の下校時間と被ってしまったらしく、生徒達が「何してんのー?」や「テレビー?」等、明るく声をかけてくれた。
この感じが久しぶりで嬉しいのである。
これが高校生大学生と、大人になっていくに連れて、基本的に横目でチラッと見ながら過ぎ去って行く様になるのである。
その横目でチラッと見られるのが、少し寂しくもあるのだ。
だが中学生達は違う。
これでもかと滅茶苦茶元気よく話しかけてくる!!!!
私はとことん元気な田無第四中学校の生徒達に
「FM西東京の突撃!!お昼の学校!聞いてねー!」
と言うと、あれだけ元気だった生徒達が何も言わず無言のまま帰っていった。
「FM西東京の突撃!!お昼の学校!聞いてね!」
何気なく言ったこの私の言葉は、ハリーポッターでいうヴォルデモート並みの、言ってはいけない言葉だったのかもしれない。

そしていざ収録。
30分番組なのに生徒が8人も出演してくれる事になった。
このままだと1人一言ずつ喋って終わるとてつもなくシュールな番組になってしまう為、急遽1本目2年生5名、2本目1年生3名+先生という2本撮りにさせて頂いた。

1本目は新生徒会の2年生5名と先生2名。
5人が5人、気持ちいい程ハキハキしていて、尚且つ自分の意見や将来の事を考えていて本当に驚いた。
生徒会という立場から、しっかり学校と生徒会が何の取り組みに力を入れているかを話してくれた。
しっかりと話してくれている中で、時たま見せる素顔の生徒達が可愛らしく、そして光輝いていた。
私はこの5人と話させて貰って、3年生の元生徒会だった方達が、この子達に立派な姿を見せてくれてたんだなと感じた。

2本目は新生徒会1年生3名と先生2名。
2本目は1本目と違い、ほとんどフリー。
打ち合わせなしでの回。
なのにこの3名の1年生達は堂々と今の田無第四中学校の事を話してくれた。
1本目に出てくれた2年生達に「遅くなるから帰っていい!」と言ったのに、全員残っている。
私は「2年生がいてやりづらいよな?」と言うと、まさかの「凄い心強いです!」という1年生。
田無第四中学校の新生徒会は、1年生が2年生を尊敬し、2年生が1年生を尊重しているというとてつもなく強い絆で出来ている事が感じられた。
それにしても1年生のこの堂々とした姿が印象的だった。
生徒指導の先生の随所随所のボケには笑ってしまった。
私達お笑いの世界ではなかなか誰もしてこない、どストレートなベタなボケをしてくるので私はツボに入ってしまった。

私が自分の娘にこの手のボケをすると「つまんな〜い」と言われる。
放送終わりに先生に「生徒からつまんな〜いって言われたりしませんか?」と聞くと先生は「よく言われます!けどめげない心です!」と言っていた。
そんな先生の姿には好感しかなかった。
「つまんな〜いって言われたりしませんか?」
「よく言われます!」
この部分って凄い大事で、つまんな〜いと生徒が先生に言えると言う事は、生徒と先生の距離感が近く、とても仲が良いという事なのだ!!
すなわち先生も生徒も楽しんでいる事がわかる!!
逆に「何も言われません!」だったら生徒から無視されているという事で、うざがられているという事になる。
でも、田無第四中学校の生徒や先生とお話をさせて頂いて、何だかこっちが楽しませて頂いてしまった。
このメンバーだったら、2本撮りではなく5本撮り位行けたよな。

ゆったり感中村

           再放送もお聞き逃しなく!

【再放送スケジュール】
11月24日(木)12時15分~12時45分
  22時30分~23時00分