おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

「葉月のレーヴ・アンフィニ~無限な夢radio~」第14回♬2021年11月6日放送分

皆さま、こんにちは! シンガーソングライターの葉月です。

11月(霜月)に入り、紅葉がきれいな季節になってきましたね。だいぶ冷え込んできましたが、お元気にお過ごしですか? いつもあたたかな応援ありがとうございます!

さて、この番組も先月から2年目に入り、第14回の放送は、パーカッションの“点”とヴァイオリンの“線”で音世界を紡ぐユニット「Ten To Sen(てんとせん)」の本間秀治さん(パーカッション)と山本容子さん(ヴァイオリン)をお招きしてお届けしました。お二人ともふんわりとしたソフトな語り口なので、いつになくほんわかムードの放送となりました!笑

左: 「Ten To Sen(てんとせん)」 のお二人

11月の放送はこちらから

2021年11月6日放送分

《明日もhallelujahコーナー》

まずは、リスナーの方から私への「年内にこれだけはやっておきたいということ」や「来年に向けて準備しておきたいこと」はありますか?というお便りをご紹介し、私からは「年内に家の中を整理したい」、「来年に向けて活動の計画をしっかり立てて告知できるようにしていきたい」といったお話をさせていただきました。

葉月

そして早速ゲストのTen To Senのお二人をご紹介し、“点”と“線”だけで奏でているオリジナル曲「Dance on the leaf」をお聴きいただきました。

《葉月のレーヴ・アンフィニコーナー》

あらためてお二人のプロフィールをご紹介させていただき、ユニット結成の経緯などについてお聞きしました。お二人とも様々な著名なアーティストと共演されるなどご活躍されていましたが、たまたま西東京市のあるお店に演奏を見に行った時に知り合い、お互いに飛び入りで演奏するようになって、ユニットを組むことになったのだそうです。

次に最近の活動についてお聞きしたところ、コロナ禍になった昨年の3月から毎週土曜日に無料のインスタ配信ライブを行っていて、なんと既に85回に達しているとのこと。生ライブがなかなかできない中、こうした活動を地道に続けておられるのは本当に素晴らしいですよね! 聴いてくれる皆さんの応援の気持ちが伝わってきて励まされていたとのことでしたが、ファンの皆さんにとっても本当に励みになったことでしょう。

パーカッションとヴァイオリンだけでは「ハーモニー」がないので、そこをどのように補っているのか?とお聞きしたところ、「その“ないもの”を想像してもらえるように演奏している」という素敵なお答えをいただいたので、「生でお聴きしたい」と無茶ぶりしてみたところ、なんとその場で聴かせていただけることに!

ヴィバルディの「サマー」の一部を演奏していただいたのですが、ものすごい迫力で大感動!私は鳥肌が立って、しばらく興奮して息が上がってしまいました。番組をお聴きいただいた皆さんもきっと感動されたのではないでしょうか。

最後にお二人のレーヴ・アンフィニをお聞きしました。
“音楽の不老不死”を目指しているので、これからも音楽で人と人が繋がるようにやっていきたい、という夢を語っていただきました。

コラボ演奏では、私のオリジナル曲「傘~君が君であるために~」を私のピアノ+お二人のヴァイオリンとパーカッションで歌わせていただきました。私はいつも弦とパーカッションを想像しながら歌っていたので、それが現実に形になって感激。嬉しい体験でした!

Ten To Senの本間さんと山本さん、お忙しい中番組にお越しくださいましてありがとうございました! お二人の益々のご活躍をお祈りします。

●Ten To Senの今後の活動予定、CD発売情報等はこちらでご確認ください。

https://instabio.cc/3033016zR9FCQ

次回放送のご案内

今年最後の放送は12月4日(土)21:30~22:00になります。ゲストは仮面ライダーGIRLS・歌手の秋田知里さんです!

ステージに舞台に大活躍の知里さん。先月は南青山MANDALAでソロライブのピアノ伴奏をさせていただいたばかり。幼少期より生徒さんとして教えさせていただいた「ちいちゃん」との共演は私にとって生きてきた最高のプレゼントでもありました。そんなお話や、現在の活動、レーヴ・アンフィニ(無限な夢)についてお聞きしながら、貴重なコラボ中演奏をお届けしたいと思います♪

知里さん、番組宛メッセージは11月20日(土)までにFM西東京HPの「メッセージ&リクエスト」欄(https://842fm.com/message/)までお願いします。

次回のゲスト:秋田 知里さん