おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

「葉月のレーヴ・アンフィニ~無限な夢Radio~」第13回♬2021年10月2日放送分

皆さま、こんにちは!シンガーソングライターの葉月です。

さわやかな秋風が心地よい今日この頃ですが、皆さまお元気でお過ごしですか?

葉月の「レーヴ・アンフィニ~無限な夢Radio~」も13回目ということで、おかげさまで1周年を迎えることができました!

リスナーの皆さま、スポンサーさま、スタッフの方々のあたたかな応援に感謝でいっぱいです!どうもありがとうございます!

さて今月のゲストは、「さよならぼくたちのようちえん」、「にじ」、「せかいじゅうのこどもたちが」など、こどもたちから大人まで心に響く作品を手がけられているシンガーソングライター 作詞家 作曲家 絵本作家の新沢としひこさんです。

新沢としひこさん

10月の放送はこちらから

2021年10月2日放送分

明日もhalleluyahコーナー

リスナーの方からの「1周年おめでとうございます!」というお便りをご紹介いたしました。なんでも、初めの頃は私のトークが心配だったのが、いつの間にか板についてきてだいぶ安心して聴けるようになったのだそうです。私も少しは成長したのでしょうか。。 笑

そして、今回のゲスト、新沢としひこさんの世界と葉月ワールドは通じるところがあり、トークやコラボ演奏が楽しみ、というお声が多かったので、早速新沢さんにご登場いただき、「home」で紅白にも出場された 木山裕策 さんと結成したユニット「CHOPSTICKS」として9月4日に発売したアルバム「箸やすめ」の中から、新沢さんが作詞・作曲されたウェディングソング「誓います」をかけさせていただきました。祝福に満ち溢れたメロディとハーモニー。。感動でした!

葉月のレーヴ・アンフィニコーナー

あらためて新沢としひこさんをご紹介し、葉月との出逢いについてお話していただきました。

東日本大震災の復興応援ソングとして新沢さんと織田哲郎さんで作られた「その夢が僕を強くする」という曲を、2013年に新沢さんのスタジオに伺ってコラボさせていただいたのが初対面でした。

ということで、今回は約8年ぶりの再会!!

○新沢さんと音楽との出逢い

新沢さんは、小さい頃から音楽、特に歌謡曲が大好きで、当時のヒット曲風に自分で曲を作るようなこどもだったそうで、学生時代も音楽活動を続けられていましたが、大学卒業後、保育士として子供たちの相手をするようになったことから、こどもたちに喜んでもらえる曲を作るようになったそうです。

○こどもの気持ちになって作る

「新沢さんはどういう風にして曲を作るんですか?」というおたよりが届いていましたので、新沢さんが曲を作る際のポイントをお聞きしたところ、「こどもの気持ちになって作る」という素晴らしい答えが返ってきました!

おとなの気持ちのままで、「こんな感じならこどもは喜ぶかな」と考えて書いてもこどもたちには響かないけれども、自分自身がこどもの心に戻って書くと響くのだそうで、名曲「にじ」に出てくる「雨でびしょぬれになったシャベルがくしゃみをする」という内容の詞もそういう気持ちで書かれたとのこと。この話には私も「なるほど!」と大いに納得。感動しました。

○新沢としひこさんのレーヴ・アンフィニ

新沢さんは自分が作った曲が世の中のたくさんの人たちに歌ってもらえることが何よりも嬉しいのだそうで、これまでも日本中の幼稚園などで歌われている名曲がたくさんありますが、さらにたくさんの方に歌ってもらえたらという夢をお持ちでした。新沢さんならきっと実現しそうですね!

○生コラボ演奏

今回のコラボ演奏は、私も息子も大好きでよく歌わせていただいている「にじ」を、新沢さんのピアノ伴奏で歌わせていただきました。本家本元の新沢さんとの夢のようなコラボに大感激!

ピュアな心で優しく柔らかな歌声にうっとりしながら歌わせていただきました!

新沢さん、お忙しい中番組にお越しくださいまして本当にありがとうございました!