7/1よりまちテナスタジオ再稼働!

(有)澤山Q便:2020年7月14日(火)&17日(金) 1170/380

7月も中旬。本放送をお届けするのは7/14、そして再放送が7/17です。
相変わらずの梅雨空が続きますね。そして日本のみならず、世界のあちこちで洪水のニュースが溢れています。

記録の上では”ウン十年に一度の大雨”というような言葉を聴きますが、実際の状況を考えてみると、21世紀になってから毎年のように豪雨被害のニュースを聞くようになってしまいました。
明らかに地球温暖化の影響なのではないかと思うんですけどね。

さて、(有)澤山Q便。
7月第2週もひとり語りでお届けします。

2020年の干支は『庚子(かのえね)』。
気学という学問では、十干の『庚(かのえ)』の年が持つ時空意識は「草木の花が成熟して、花から実へとその成長が更新される様を表しているところから『これまでの努力が実を結んで、その実を得る。』または『考え方や生き方が新しいステージに変わる』」を表しているとか。

さらに十二支の『子(ね/ねずみ)』は「新たな生命力が始動し始める」そんな時空意識を持っているようです。
だから今年は、例えば「これまでの培ってきた経験、考え方などがある程度まとまり、そこから新しい生き方・人生のステージが始まる。そこに新たな息吹き、新たな命が芽生えてくる年」みたいに考えてたんですが・・・。

ところが!今年は個人的にも世界的にもとんでもないことばかり起こるんですよね。何なんだよ、今年は!って思うことしばしばですよ。

そしたら、こんな話を見つけました。
中国では「この庚子の年には大きな災害や歴史的な変化が起きる」という言い伝えがあるそうで、確かに過去を遡ってみると歴史の転換点となるような事件や、大災害に見舞われているんですよね。
確かに『考え方や生き方が新しいステージに変わ』らざるを得ないような事象が起きてますが・・・。

閑話Q題

話は全く変わりますが、新しいベースを買ったんすよ!!いい歳こいてうれしくってふぐふぐと鼻を鳴らしております(^.^)

オンエアは7/14(火)の23:00と7/17(金)の22:00から。

お届けする曲は・・・

・opening / Rain / Bobby Caldwell
・日々是Q日
  Shadows in the rain / Sting
  No more cloudy day / Eagles
  Bomp me / Greg Mathison Project
  晴れたらいいね / Dreams Come True

いや、ホンマ。意識変えて行かなあかんわ…(^^;)