ラジオはFM西東京! FM++(プラプラ)のアプリでもラジオが聞けます!

(有)澤山Q便:2021年6月14日(火)&17日(金) 1270/480

6月も中旬ですね。
6月ってサワヤマの誕生月なんですけど、梅雨の季節じゃないですか。
その梅雨が嫌いでねぇ。
んまぁ、梅雨が好きという人も少ないとは思いますけど。

さて、(有)澤山Q便。
今回は6月の第2週。
第2週はゲストをお迎えしてお届けしています。

今月も、昭和生まれの皆さんなら、ぜ~ったいに知ってる!という歌手を楽器で支えているミュージシャンお二人にお越しいただいております。
今回で19回目のご登場!!
ドラマー、永濱良邦さんとキーボーディスト、アレンジャーの小野雄司さん。

左からサワヤマ、永濱良邦さん、小野雄司さん

今回の収録は故あってサワヤマの自宅で収録したんですけどね。
写真撮り忘れた・・・(;^ω^)
いつも取り忘れるんですよねぇ。
ということで、先月と同じ写真ですm(__)m

今回のお題は『このドラムスはスゴイ! / こりゃドラマー泣かせだわ』みたいな感じでお届けします。
今回も日本の歌謡曲やフォークの世界の中から選んでいただきました。

今週の1曲目はPlastic ONO Bandのライブアルバム『Live Peace in Toront 1969』から、“Money(That’s what I want)”。
この時のドラマーが、先月亡くなった元イエスなどで活躍したアラン・ホワイト。
本放送をお届けする6/14が彼の誕生日ということで取り上げてみました。

なんと、この時アラン・ホワイトは前日にジョン・レノンから電話がかかってきて、「翌日トロントでライブがあるんだけど、キミドラムやらないか?」って誘われたというんです。
その時、まだアランはセミプロだったという・・・。

これがきっかけで、ジョンのアルバム『イマジン』に参加するなど、歴史に残るドラマーになったんだから、人生何が起こるか分かりませんねぇ。

そんなアラン・ホワイトの話から話題は広がっていき・・・。
いやぁ、今回もドラマー話は面白かったですよ~。

詳しい話は番組に譲るとして。

オンエアは6/14(火)の23:00と6/17(金)の22:00から。

ここでお知らせです。

6月26日(日)に、東大和のカフェ・バーCOO(空)にて、「替え歌芸人・縄文人」のライブがあります。
な、何と!
そのライブに永濱良邦さん、小野雄司さんがゲストとして参加して下さるんですよ!!

マジか~!!

ぜひ!ライブにもお越しくださいね!!
番組も、ライブもお楽しみに~(^.^)