おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

(有)澤山Q便:2021年5月4日(火)&7日(金) 1212/422

5月になりましたね。
これを書いている5/2には、5月には珍しい寒気が降りてきているとかで、雹が降りましたね。

そうそうあることではないので、雹がクルマにバチバチ当たっている音を聞きながら、「へこむなよ~」と祈っておりました(笑)

ゴールデンウィークだというのに、東京は緊急事態宣言。
コロナ禍を利用して、着々と国民を権力で締め付ける方向に持っていってる気がするんですけどね。気のせいであることを祈るばかりです。

さて、(有)澤山Q便。
今回は5月の第1週。
今週はサワヤマひとり語りでお届けします。

まずは『Q’s Calendar ~このひと月~』で今の季節感をなぞった後は、5/4のみどりの日という祝日の由来をかみしめてみたり。

んで、全く話は変わるんですが、サワヤマこのGWにやろうと思っていたことがありまして。

ひとつはエレクトリック・アコースティックベースの修理なんですね。
このフォークギターの親玉みたいな楽器。いつもは「んまぁ、アンプにつなげなくても音聴こえるし」なんてことで、滅多にアンプにつながないんですが、先日久しぶりにアンプを通して音を出そうとしたら電池切れ・・・?
んで、プリアンプの電池を交換したものの音が出ない。

あれ、故障??

ってなことで、今月中に修理をしようと思っているんですよ。

もう20年くらい使っているのかな?今ではフレットレスベースでは一番弾きやすいと感じている楽器です。

それからそれから。
もう一つは、初めて買ったベースの再生計画が進行中。

中学2年生の時に、通信販売で購入したGRECOのプレシジョンベースコピーモデル。
大学1年まで使っていたんですが、20年以上前にボディだけ残して仕舞い込んでいたんです。

でもすっかり行方不明に。捨てはしないよなぁ~なんて思っていたんですが、先日納戸を整理していたら出てきましたよ。

1977年に購入したんですよね~。当時5万円。

近頃、プレシジョンベースも1本あっても良いなぁと思い始めていたので、これを再生しようと思い立ったんですね。

先日、メルカリで面白いネックを発見、早速購入して現時点では到着待ち。
ピックアップ等々細かいパーツも購入して、GW明けには完成させたいな。

何しろ完成品しか手にしたことが無いので、ちゃんと出来上がるのか?不安ではありますが(笑)

もし、ライブでも使えるようないい音が出るベースに仕上がったら!
そんなことを考えるとワクワクします。

古いパーツを取り外して・・・

これぞ大人の休日(^.^)

オンエアは5/4(火)の23:00と5/7(金)の22:00から。

お届けする曲は・・・

・ Green Flower Street / Donald Fagen
・季節の風達 / 空気公団
・Season of Roses / 小田苑実 _写真のエレアコベースで弾いてるんです
・乱れたら / Droch_写真のエレアコベースで弾いてるんです
・Love of Mime / Stuff_プレシジョンベースといえば、ゴードン・エドワーズ
・It’s good to be home again / 浅野孝已『Guitar Covers of GODIEGO Vol.1』より

お楽しみに~。