おうち時間はFM西東京(84.2MHz)で!

(有)澤山Q便:2020年12月1日(火)&4日(金) 1190/400

2020年も12月になりますね。今年も、余すところあと1ヶ月。
11月の終わりごろから、すっかり冬になったなぁ、という寒さ。

長期予報によると、今年の12月から来年の1月、2月は寒いだろうということで、皆さん風邪など召されませんよう、お気を付けくださいね。

11月末の田無神社。すっかり冬の装いという感じがします。

話は全く変わりますが、この番組が西東京軽音楽倶楽部という番組名から(有)澤山Q便に変わって、今週でなんと第400回!

2013年4月2日が第1回だったんですねぇ。

1998年1月のFM西東京の開局以来、火曜日の夜に番組をお届けするようになってから数えると、何と!通算1,190回ですよ。我ながら頑張ってるなぁと感慨もひとしお。

ちなみにこれは(有)澤山Q便通算100回記念の時に、ギタリストの友人が作ってくれたステッカー
「お問合せ伝票番号」を見ると、2015年の1月27日だったことがわかりますね(笑)

ということで、今週は簡単にこれまでを振り返ってみました。

1998年の1月31日にFM西東京が開局して、サワヤマの番組が始まったのが2/3火曜日。その時の番組名が『History of Rock Music』。

これが通算で86回でした。

まだ記憶媒体として使っていたのはMDとカセットテープでした。

インターネットもまだ今のような通信状況ではなかったし、個人が当たり前のようにPCを持っていた時代でもないし。スマートフォンなんてなかったし。

ホントに電波が届く範囲だけでお届けしていた時代です。まさにコミュニティーFMそのものですよね。
そうそう、期間は忘れましたが、全国のコミュニティーFM10数局にこの番組を流してもらった時期もありました。

んで、一通りロックの歴史をなぞったらネタが切れて(笑)。そこで番組名とコンセプトを変えてお届けするようになったのが『Stories of Rock Music』。

これが通算で260回。

このころからたまにゲストをお迎えするようになりました。

ロックというジャンルにこだわっているとこれまたネタ切れしてきて(笑)、サワヤマ本人としてもロックだけを扱いたいという訳でもなく、かける音楽はもっと広く!ということで番組名とコンセプトを改めた番組が『西東京軽音楽倶楽部』。

これが何と通算で444回!!

この番組でもたまにゲストをお迎えしていたんですが、一番記憶に残っている衝撃的なゲストといえば、伝説の3ピースバンド“クリーム”の『White Room』や『The Politician』などを作詞したピート・ブラウンさんが来てくれたことでした。この時はホントにびっくりしましたねぇ。2004年の12月5日のこと。もう16年も前になるんだ・・・。

Pete Brownさんと

ゴダイゴのギタリスト、故浅野孝已さんが初めてお越しになったのは2010の12月14日。これももう10年前ですね。

浅野さんが来られたのは、この2010年の12月が初めてでした。

そして2013年の4月からさらにコンセプトと番組名を変更して現在まで続いているのが『(有)澤山Q便』。

5年後の2018年4月にリニューアルして今週で通算400回を迎えました。開局以来で数えたら、通算1,190回ってねぇ。

そんなこんなで、今後とも(有)澤山Q便をよろしくお願いいたしますm(__)m

オンエアは12/1(火)の23:00と12/4(金)の22:00から。

お届けする曲は・・・

・opening / The Rose / Bette Midler(12/1が誕生日)
・Q’s Calendar / Coyote / Joni Mitchell
※12/1がベーシスト Jaco Pastoriusの誕生日なんですが、この曲の自由自在なベースラインがすごいもんで
・日々是Q日 / White Room / Pete Brown & The Interoceters
・日々是Q日 / What’s Going On / Marvin Gaye
※先日『Making of MOTOWN』というドキュメンタリー映画を観てきました!